上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
バムとケロ

前のお休みに、久々に美術館に行って来ました。

京都駅の伊勢丹にある美術館「えき」で開催されている、「バムとケロ」の展覧会を鑑賞させて頂きました。

子供の絵本として有名な「バムとケロ」ですが、本当に面白いですよ!

緻密に描かれた世界で、様々な登場人物がイキイキと楽しく生活しています。

見ているだけで心が和み、優しくなれそうな作品です。

展示されている原画はとても迫力があって、美しい色合いでした。

「バムとケロ」と同じ作者(島田ゆかさん)の絵本「ガラゴ」も、すごく楽しいですよ。

共同で展示されていた有名な絵本作家ユリア・ヴォリさんの作品も、見応えがありました。

とても素敵な展覧会ですので、皆様も是非行ってみてください!

(8月14日(日)まで開催されています)

「バムとケロ」「ガラゴ」の絵本は、当院の本棚にも置いてありますので、よかったら手に取ってみてくださいね

島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展
-バムとケロ、ぶた(SIKA)の世界-
2011.08.05 Fri l 本・音楽 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。