上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日(お休み)は、京都駅近くの「旅館銀閣」で開催された「谷川俊太郎・谷川賢作 詩と音楽の贈りもの」という講演に行って来ました。

谷川俊太郎さんといえば、小学生の時の教科書に掲載されていた詩がとても印象的でした。

「朝のリレー」、「生きる」など…。

今回の公演は、俊太郎さんが詩を朗読し、谷川賢作さん(俊太郎さんの息子)がピアノを演奏したり歌ったり、という内容でした。

朗読や演奏もとても素晴らしくて感動しましたが、お二人の掛け合いがまたすごく面白かったです

谷川俊太郎さんは80歳でいらっしゃいますが、鋭くて機知にとんだ語り口に、圧倒されました。

私は患者様が「もう年かも…」という感じで仰る時はいつも、「年齢は関係ないですよ」とお伝えしています。

(実際、慢性的な症状に年齢は関係ないと思っています)

私も谷川さんのように、歳を重ねたいなぁ、と思いました。

素敵な時間を頂きました。ありがとうございました


2012.03.21 Wed l 日々の感謝 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。